地域循環型社会、共感資本社会

本日Remote Campusでみつはの里の御厨さんのお話を受けて、竹内さんや、多田さんらとの議論を通じて、共感資本社会やオムロンのSINIC理論、地域通貨、貨幣等に話が及びました。

それを受けて、更なる継続議論を積み上げることができる場(トピックス)を当コミュニティ内に設けます。ご参画ください。

Remote Campusは下記:
https://www.facebook.com/groups/RemoteCampus/

みつはの里は下記:
https://www.nose888.com/888

共感資本主義については下記:
https://www.sustainablebrands.jp/article/story/detail/1194244_1534.html

オムロンのSINIC理論は下記:
https://www.omron.co.jp/about/corporate/vision/sinic/theory.html?fbclid=IwAR3cKHsjyNiBjCENM9VtTq80iO7_E1JBcVoxGPQLU-TGCpm9jlALDtu9PlY

 

みんなからのコメント

ログインが必要です
  1. 鷲見健司

    springさんは、実際のコーワーキングスペースの運営を通じて、それを実感されているというのが、素敵ですね。

    私の実体験にあるだろうか、考えてみます。

  2. 鷲見健司

    竹内さんのラグビーの例えで思い出したのは、5年前の南アフリカ戦勝利です。

    最後の場面で、スタンドにいるエディー監督の指示は引き分け、それをチームが勝ちにいく選択をし、かつ監督からパスを禁じられていた選手が監督の指示に反してパスをした。
    チームが一つになりながら、1人1人が自律的に行動した結果でしたね。

    https://tabi-labo.com/204223/rugby-world-cup-2015

  3. spring

    リーダー不在の運営には、賛同です。
    「移住者の奪い合いに意味はあるのか?【前編】」のスレッドにもコメントしましたが、
    リーダーシップではなく、フォロワーシップが得意なコミュニティが、今後価値を持ってくると予測しております。

    一方で、一つのコミュニティだけだと、組織の弱さがあることは事実で、
    リーダー不在の複数のコミュニティ同士で支えられた方が良いと感じております。

    とあるコワーキングスペースの運営でリーダーは立てずに、
    フォロワーだけの組織運営でトライアル始めたのですが、
    現在は、協賛する複数コミュニティ同士が、(経済的損得ではなく)、
    フォロワーで支えあうサイクルに入っており、効果を実感しております。

  4. 竹内 正

    〇リーダーが不在…ラグビー日本代表のような状態。球を持った選手がリーダーで、他の選手がフォロワーになるが、球をパスした瞬間にリーダーが変わり、直前のリーダーがフォロワーに替わる。これが自在に出来る組織こそ本当に強い組織。

    〇参加者が運営に関わる…参加者それぞれの「ギフト」によって成り立つ組織。「ギフト」には見返り(≒報酬)はなく、「与えるだけ」で組織は「受け取るだけ」。「与える」ことが組織への規則意識を産み出す。

  5. 鷲見健司

    みつはの里さんのお話からの特徴的なお話として以下がありました。

    ・リーダーは誰ですか?と聞かれる(明確なリーダーが存在せず、それぞれがリーダーシップを発揮)

    ・参加者が掃除や改修、運営に関わることで費用を極めて低く抑えることができている。運営費用は保険、固定資産税等。

    ・参加者は報酬を得ることを目的として参加していない。

    ・古民家を「おやしきさま」と呼んでいる。

    再現性がなく、カオスでもあると表現しておられ、持続性を問うご質問もありましたが、これは小さな共感資本社会の例なのではないかというご意見もあり、とても刺激的な議論でした。引き続き多くの皆さんとご意見をかわせれば嬉しいです。

地域おこしでつながろう

カテゴリー
ゆたかな地域社会
管理者
鷲見健司
開設日
2020 / 3 / 10
参加条件
管理者の承認が必要
公開範囲
会員以外にも公開
トピックス
会員以外にも公開
コメント
会員のみ許可
メンバー
11人

カレンダー

2020/10
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アンケート

アンケートがありません

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です